FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2008-11-28-Fri- イラク空自部隊に撤収命令 今までの活動内容とは

 イラクへ派遣されている航空自衛隊部隊(イラク復興支援派遣輸送航空隊)への撤収命令が本日下された。これにより、イラクにおける約5年間にわたる自衛隊の活動は終了する。全部隊の撤退が終了するのは3月になるという。

 イラクではもちろん輸送任務が主体であるが、部隊の警備のために射撃演習や不審者対策訓練を行ったり、各現地部隊との交流を深めている。例えば、すもう大会、バスケットボール、サッカーなどをはじめとしたスポーツや各部隊の視察まで幅広く行われている。先日の11月20日(木)には在クウェート日本大使公邸にて天皇誕生日レセプションが行われ、空自派遣部隊員も多数参加するなどの活動も行っている。輸送支援1つを行うにも多大の労力がかかっていることを我々は知らなければならない。今回、イラクから撤収するが、これまでの長きに渡る活動で得た経験は決して無駄になることは無く、これからの自衛隊海外派遣を始めとして、数々の自衛隊の活動や外務省との共同業務などにそれが生かされていくに違いない。

 イラクから遠く離れた永田町では、自衛隊海外派遣恒久法の制定を、と躍起になっているが果たしてその中に上記に挙げたような活動を航空自衛隊が行っているということを明確に把握している政治家はどれほどいるのだろうか。現場は数々の経験を踏まえて確実に進歩し強くなっている。しかし、その現場を理解せずして机上の法整備をしても全く意味が無いのではないだろうか。もっと言えば現場を知らない人間が文民統制の責任を果たすことができるのであろうか。現場が作り上げた人脈や信頼を無駄にしないよう政治が自衛隊に協力し、これからの海外派遣について検討していく必要がある。

 イラクにおいて航空自衛隊が行った活動実績は、輸送回数800回以上、物資約671.1トン、人員約4万6000人である。今後は撤収作業を行うための部隊「イラク復興支援派遣撤収業務隊」70人が12月上旬にイラクへ派遣され、現地での撤収作業部隊と合流し、計130人で撤収作業を実施し、完全撤退に向けたスケジュールをおっていくこととなる。

 イラクで活動を行った自衛隊の皆さんを始めとしてそれに関わった全てのかたがた、本当にお疲れ様でした。




軍事報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<荒れるアフリカ情勢 | TOP | 今日の報告20081127>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/82-ff24c79d

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT