Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
------------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008-11-01-Sat- 航空幕僚長更迭に関する私的見解

 航空幕僚長だった田母神空将が更迭された。これに関するNの私見を述べたいと思う。あらかじめ断るが、まだこの件に関する情報が全て出きっていないため、事実誤認がある可能性がある。気づいた方や気になった方はコメントをよろしくどうぞ。

 まず、今回問題点となったと思ったことは、内規に反して論文応募の件を上に報告しなかったことと航空幕僚長としての立場である。後者について詳しく述べるが、まず歴史認識の件については、歴史認識の内容はともあれ個人的見解を持っていることに関して問題にすることはできないと考える。もしこれを禁じれば、立派な言論弾圧が完成する。ところが、航空幕僚長という政府内の人間の中でも特に上級者で発言の影響力もある立場にいる状況下で「政府見解」と違ったものを公に文書として出すという行為はいささか不適切であったと考える。もう一度確認するが、内容そのものが「不適切」なのではなく、立場上この内容の論文を発表することが政府内の人間としてそのルールに従ってはいないのではないかということである。ただ、そういった法律があるわけではなく、線引きが非常にあいまいであることは確かであるため、結論としては、この問題について物を言えるのは航空幕僚長の人事権をもつ防衛大臣だけでなのではないかということである。それ以上もはや言いようがない。しかし、更迭の理由は正当でなくてはならない。内容そのものが政府見解と違ったことが更迭の理由であるのではなく、あの内容の論文を航空幕僚長の立場にいる中で公に出したことが問題であるというように。

 中には、言論弾圧という意見もある。しかし、今回は違うような気がする。もし、論文の内容が自衛隊が抱える法体制の問題点に関する指摘や、それに関する改善案、私的な安全保障戦略ならば自衛官としての専門的見地から述べたこととして正当に評価されるべきものであるために、それが原因で更迭されたのであれば言論弾圧になるかもしれないが、歴史問題という正確さに欠ける事柄であることや、発言の影響力の大きさから国益が損なわれるかもしれないということ、航空幕僚長という立場にいる状況で述べる必要のない私見であったことなどを考えると上級の公務員としては適切でなかったといえるため更迭の理由としては適切であったと思われる。
 ひとつ加えるが、歴史認識に関しては諸説あるとともに、意見が割れる余地のある歴史ならばそれは99.9%正しいという確証があっても「正しい歴史」ということはできないのではないだろうか。また、歴史が改竄されていないという保証はどこにもなく、正しい歴史などわからない。

 自衛隊は緒外国と比較すればまさに軍隊である。それに属す軍人が政府の政治・安全保障方針に従うのは至極当然であるが、過去の曖昧な歴史に関する個人的見解まで「政府見解」に反対してはならないという法律は当然ながらない。それは置いておいても、軍人が最高指揮官による軍令に背かない範囲で幅広く意見を述べたり、交わしたりすることがもしダメというならこれは完全な言論弾圧以外に考えられない。ただ、もちろん今回はそのケースではない。30年前の今は亡き栗栖氏が統合幕僚会議議長を解任されたケースはこれに当てはまる。今回の更迭劇はそのことを彷彿とさせる部分もあった。

 田母神氏は、政府の見解と反する内容の論文が世に出回ればどのような結果がもたらされるかをある程度はわかっていたはずである。田母神氏は論文に歴史認識以外にも、自衛隊の行動制約の多さに触れており、結果的に置き土産をしてくれたという感想をもつ。これがきっかけとなって自衛官の地位や自衛隊の位置付け、歴史認識、表現の自由など今まであまり触れられなかったことが話し合われることを期待したい。

 故栗栖氏が30年前に解任されて以来25年たってから、内容はともあれなんとか有事法制ができた。今回の田母神氏の出来事は、30年後にどのように語られるのであろうか。また、Nが気になるのは自衛隊高級幹部は政府にとってどれだけ重要なものであるのかということである。米国は今戦時下に置かれているが、中東の前線で活動している将軍たちがたくさんいる。その中で今回の田母神氏のような軍人がでてきたときに、その軍人が戦争において必要不可欠だった場合、米国政府はどのような対応をするのであろうか。これを機に様々なことを見ていきたいと思う。






ブログ意見集 by Good↑or Bad↓ 田母神航空幕僚長を更迭

コラム | trackback(1) | comment(0) |


<<大統領の決まる前に America Votes 2008 | TOP | 国民切り捨て国家になるな>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/66-6384da6e

??? ?νĹų by Goodor Bad
?νĹų?????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢???? //by jp & Blog-Headline 2008/11/03 08:56

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。