FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2008-08-09-Sat- 平和は約束できない

 今日は6日のヒロシマに続きナガサキの日だ。60年以上たっても我々はこれを忘れてはならないし、永久的に語り継いでいかなければならない。しかし、式典で「過ちは二度と繰り返さない」などと言うことはやめてほしい。まず、過ちとは一体何なのか?侵略戦争か?それとも戦争全てか?非常に抽象的であり何を言いたいのかが不透明だ。そして、もしこれが平和を約束するものなら私は無責任なことを勝手に約束しているとしか思えない。約束を誓うならばこうしなくてはならない。

「我々は侵略のために他国を攻撃することはしません。しかし、もしこの日本に対して脅威を及ぼすものが現れたときは我々は全身全霊をもってあらゆる手段を使いこの日本と日本国民を守ってみせます。しかし、核兵器は絶対に使いません。」

 戦火が我々に降りかからないという保障はない。我々の国家国民を守るための戦争は"過ち"ではなく"義務"である。あの大戦でこの国を守らねばと死んでいった人々、特に援軍も無く大本営から「玉砕スヘシ」と下命され、終戦末期に玉砕をしていった人々の家族や日本の未来のために国を守らねばという気持ちを無駄にしないためにも我々はその義務を果たさなければならない。それが我々が唯一彼らに報いることができることである。

 グルジアが南オセチア自治州に対して攻撃を開始した。南オセチア自治州はグルジアからの分離独立を望んでおり、ロシアへの併合をも望んでいる。ロシアはグルジアの攻撃により同自治州に派遣されているロシアの平和維持部隊に死者が出たとしてグルジアを報復攻撃を行った。両国の全面戦争も懸念されている危機的状況だ。グルジアはイラクに2000人の部隊を派遣しているが、その兵力を全面撤収し、同自治州に転戦させると発表した。旧ソ連構成国をめぐる争いは根が深い。これから紛争がどうなるかはわからないがこの争いによってまた新たな策謀が始まらないことを願うばかりだ。

グルジア1

(写真は共同通信より)
 
 戦争はいつ起こるかわからない。金のために平和を演出した国があるとすれば、金のために戦争を起こす国もあるのだから。




コラム | trackback(0) | comment(0) |


<<ロシア 州都制圧宣言 | TOP | 8.15靖国参拝 報われない御霊達>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/6-c50ca562

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT