Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
------------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008-10-13-Mon- 今日の報告20081013

●海上自衛隊3曹死亡 特警課程中に

 今朝、衝撃的な報道を見て目が覚めた。第1術科学校の特別警備課程で3等海曹が格闘訓練が原因で死亡したというのである。(⇒詳しい情報はNの司令部 ニューステキスト集

 特別警備課程とは、海自特殊部隊である特別警備隊の隊員を養成するものである。報道を見てみると、3曹は15人を相手に格闘訓練を行っていたということだが通常はこのようなことは行われないとう。3等海曹(死後2曹へ昇進)は特別警備課程をやめることが決まっていた矢先であり、やはりこの訓練には意図的なものを感じざるをえない。集団でこのようなことを行うのはいくら特殊部隊の訓練であってもやりすぎではなかろうか。たとえやりすぎでなかったにしても、何故、訓練課程をやめる人間にこのようなことをしなければならなかったのだろうか。

 この事件について海自警務隊は捜査を行っているようだが、是非とも公正な捜査を行っていただきたいと思う。このところ海上自衛隊の問題が次々と噴出しているが、海自の捜査機関としてこの捜査に携わるものには信念をもってどんな圧力にも屈せずに真実を突き止めていただきたいと思う。遺族の方も真実を知りたいと思っているだろう。海上自衛隊が今までの膿を出してきている中で問題が次々と明るみになっている。新しく生まれ変わらなければならないということである。ずっと隠されたままであったら、それこそさらに苦しむ隊員を生みかねない。公正な捜査を行い、もし自衛隊側に落ち度があれば厳正な処罰をしなければならないであろう。海上自衛隊の真価が問われる捜査だと言っても過言ではない。

 それにしても特別警備隊で問題が発生したことは残念なことである。特別警備隊が担う役割というのはこれからさらに大きくなるに違いない。Nも期待している。これからも厳しい訓練や任務に励んでいただきたいと願っている。

 とにかく、まだ完全な状況がわからない今は勝手な憶測を言うわけにはいかない。傷害致死容疑がある重大問題である。一刻も早く詳細を明らかにしてほしい。情報が入り次第お伝えしていきたい。




 法の歪み、組織の歪み、人の歪み、環境の歪みが自衛隊を限界点に立たせています。次の記事にNの意見をまとめました。よろしければどうぞ。




今日の報告 | trackback(1) | comment(1) |


<<今、自衛隊に本当に必要なものは何か 特別警備課程隊員の死から考える | TOP | 日本の国際貢献とは>>

comment











管理人のみ閲覧OK


わが国の自衛隊は国防組織としての風紀紀律をもう一度顧み、打ちたて直すべきでしょうね。
管理人さんはどうお思いですか?
私は本件には慨忿しています。

2008/10/13 20:09 | 玉 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/53-e29238ec

??? 弫ü? by Goodor Bad
?弫ü??????ΰ????λ??????????????Τ?????Υ???ä顢???? //by jp & Blog-Headline 2008/10/14 00:21

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。