Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
------------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010-02-05-Fri- [ハイチ大地震]ハイチPKOへ陸自部隊派遣決定

 ハイチにおけるPKOに陸上自衛隊部隊を派遣することが正式に決まりました。本日2つ目の記事です。

ハイチへPKO派遣決定=陸自第1陣、6日に出発(時事通信)

 政府は5日午後の閣議で、国連平和維持活動(PKO)協力法に基づき、大地震の被害を受けたハイチで復興支援活動を行う国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)に、陸上自衛隊の施設部隊約350人を派遣することを決めた。自衛隊のPKO参加は7回目。1992~93年のカンボジア(約600人)、2002~04年の東ティモール(約690人)に次ぐ大規模派遣となる。


 6日に先遣隊として中央即応連隊などの要員を中心に構成されている約160人が政府専用機などで出発します。また、13日にさらに40人が出発し計200人で活動を行う予定です。その後、本格的な復興支援を行う2次隊は北部方面隊第5旅団から2月下旬にも出発し、活動を開始次第先遣隊は撤収します。

 また、以前から機材の輸送手段が気になっていましたが、海賊対処任務のときと同じようにアントノフ(海賊対処のときはAn-124、今回はAn-225・An-124)での輸送になるようです。長期の航海になることを考えれば当然のことでしょうか。持ち込む機材は油圧ショベルやブルドーザー、トラック、軽装甲機動車などで計150両ほどになるということです。

 宿営地を設ける活動拠点はポルトープランス西方地域で、派遣期間は11月末までの約10ヵ月間です。必要があれば延長措置がとられることになるでしょう。

 さて、韓国は来週にもPKOに韓国軍部隊を派遣する予定だということです。聯合ニュースによると、部隊は約250人で工兵を中心として医療兵力も含まれる予定です。また、活動予定地域は陸上自衛隊の医療部隊が活動しているレオガンなので日本との連携も気になります。その医療部隊の活動の様子が統幕や防衛省、中央即応集団のサイトで公開されています。以下にリンクを貼っておきます。


▼関連リンク
防衛省 / ハイチ共和国における国際緊急援助活動(医療活動)写真一覧
統合幕僚監部 / ハイチ共和国における国際緊急援助活動(医療活動)
中央即応集団 / トピックス




ハイチ大地震 | trackback(0) | comment(0) |


<<[ハイチ大地震]PKO陸自派遣 海空自衛隊の支援はどうなるの? | TOP | パシフィック・パートナーシップ2010への参加が決まる 友愛ボート構想>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/309-25e67658

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。