Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
------------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009-12-29-Tue- F-35国際共同開発への参加を検討

 まずは報道を引用。

F35国際共同開発に参加検討 日米両政府、空自向け限定

 【ワシントン共同】日米両政府が、米英を中心とする次世代戦闘機F35の国際共同開発への日本の参加を検討していることが29日、分かった。航空自衛隊向けの製品に関与を限定し、武器輸出三原則に抵触するのを回避する方針。空自の次期主力戦闘機(FX)早期導入に道を開くのが狙いだ。

 日米両国の政府筋が明らかにした。米側は参加を認める方向で調整しており、日本側は実務レベルで検討中。ただ、他国向け武器輸出を禁じる三原則が形骸化する可能性もあり議論を呼ぶのは必至で、日本政府の最終判断がどうなるかは見通しが立ちにくい。

 F35は米英、イタリア、オランダなどが共同開発。日本は三原則に抵触するとして参加していない。運用開始は2010年代半ばの予定。通常は開発参加国の調達が優先されるため、日本が開発に加わらない場合、早期に調達できるか不安視され、日本向け部品生産などの形で開発に参加する案が浮上した。参加が可能との判断が下れば、正式な機種選定前でも詳しい性能や価格の情報提供が想定されるという。

 次期主力戦闘機は、老朽化が進むF4戦闘機の後継で、米国のF15FX、欧州共同開発のユーロファイターなど6機種が選定対象。
2009/12/29 18:23 【共同通信】



だそうです。適当なんですが、1つ加えるとすれば、空自向けF-35というのは正確にいえばF-35Aだということでしょうか。つまり通常離着陸タイプであるということです。他にはF-35BとCがあります。F-35Bは米海兵隊向けであり垂直離着陸能力を持っています。F-35Cは海軍用で空母艦載機としての運用が予定されています。

 F-35の導入ですかぁ。某筋から聞いた話では、やっぱりF-2でいこうかという話はまだあるとかないとか。そんな話をきくとF-35をわざわざ開発に参加して導入する必要はないんじゃないかななんて思ったりします。後出し参加のようなことで共同開発者として食い込むことができるのか。情報をどこまで提供してもらえるのか。結局値上がりして高い買い物になってしまうのではないか。など私の頭の中では疑問が残っています。だれか分かれば教えていただきたいのですが、F-2をF-Xとしてつなぐならば色々日本にとってメリットが大きいような気がします。戦闘機の生産技術基盤を維持するためにもいいのかななんて思います。しかし、いずれは国産で戦闘機をつくるのか、次世代戦闘機を買うのかの2択になります。難しい問題なのでまともな意見は言えませんね。個人的な趣味でしか決められません笑。




軍事報告 | trackback(0) | comment(1) |


<<予算計上で注目される22DDHとは ひゅうが型を上回る19500トンの大型護衛艦 | TOP | 支援活動のために国際協力隊をつくるべきか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013/01/11 19:00 | [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/290-2257d039

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。