FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
------------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009-12-02-Wed- 米大統領、アフガニスタン新戦略発表 ①演説の内容とアフガンの状況

 米国のオバマ大統領は1日午後(日本時間2日午前)、ニューヨーク州ウェストポイントの陸軍士官学校で演説し、アフガニスタンに対する新しい戦略を国民向けに発表しました。その中で、3万人の兵力を2010年の夏までに追加増派することを示し、また、2011年7月からアフガニスタン駐留米軍の撤退を開始する方針も示して戦争終結に向け今回の戦略に対して国民の支持を得たい模様です。ただ、いつまでに完全な撤退を行うのかということは示さず、状況次第と言うにとどまりました。増派に伴う費用は軍だけで300億ドルになるということです。

 現在、アフガニスタンにはNATO軍45000人、米軍68000人が駐留しています。ISAF(国際治安支援部隊)の中でアフガニスタン国内の担当地域が分けられており、PRT(地域復興支援チーム)も各地に展開しています。次の画像2つはアフガニスタンの地図と各地域とPRTの指揮を示したものです。


afghan map 1

afghan comm

(クリックすると拡大できます)(画像はISAFより)

 アフガニスタン北部にはNATO軍、南部には米英軍が多く展開しています。そして、特に治安が悪いのが南部や東部のパキスタンとの国境に面している地域です。タリバンの影響力が特に強いのはNurestan(ヌーリスターン州)、Daykundi(ダーイクンディー州)、Helmand(ヘルマンド州)で、Kandahar(カンダハール州)、Zabul(ザーブル州)、Paktika(パクティーカー州)などもタリバンの影響力は強く、戦闘も激しい地域となっています。パキスタンとの国境沿いが何故タリバンの影響力が強く、治安が回復しないのかといえばパキスタンにも多くのタリバン勢力が存在しており、拠点が存在するからです。長い国境を越えてアフガニスタンとパキスタンを行き来するのはタリバンだけではなく、普通の市民の日常生活となっています。よってパキスタンとの協力がアフガニスタンを安定化させるのに必要不可欠なわけです。これは今回の演説でも触れられています。

 3万人の増派となるわけですが、先月の報道では、まず海兵隊から9000人が今述べた治安の悪いヘルマンド州に投入される模様です。そして、来年2月に陸軍から1000人が派遣されアフガニスタン軍や警察の訓練にあたるということです。今回の新戦略では掃討作戦とアフガニスタンが自力で治安維持できるようになるために、国軍や警察の訓練を行うということが重要になってきます。オバマ大統領は1年半という短い期間でアフガニスタンの治安を回復し、アフガニスタンでの戦争を終結に持っていき、新戦略の成功を示さなければなりません。それゆえ一気に兵力を投入し、片を付けようというわけです。しかし、現駐留兵力68000人に30000人加えて米軍の地上兵力が約10万になるとはいえ、他国の協力は絶対に必要です。米国はISAF参加42カ国への増派を求めており、イギリスはすでに500人の増派を決定しています。NATOのラスムセン事務総長とフランスのサルコジ大統領は支持を表明しました。事務総長は米国以外の42カ国から少なくとも5000人の増派を見込んでいるとし、仏大統領はアフガン国民を支援したいすべての国に対して新戦略に従うように求めるという考えを表明しました。今後NATO加盟国をはじめISAF参加主要国が増派を実施していくという流れになる模様です。

 以前、日本の撤退を機に各国が撤退を行うのではないかということを申しましたが、今回の新戦略発表でそれは無くなるのでしょうか。増派となると各国の世論がどのような反応を示すかが問題となってきます。米国でさえ世論は割れています。新戦略は非現実的、期待できないという声もあります。期間が短いということと撤退時期がすでに明らかになっているということが要因にあります。タリバンが力を蓄えて1年半掃討に耐え、駐留軍の撤退が始まってから活動を活発化させたらどうなるかということです。治安確保を行うと同時に民生支援も必要になります。具体的に何を行わなければならないのか、兵力をどのように使うのかが今後重要になります。ただ、根本的な問題として現在の政府や警察での汚職や麻薬など諸問題を解決しなければならないということがあります。これらが改善されなければいくら他国が血を流してもアフガニスタンに平和が訪れることはありません。

(後編へ続く)


▼関連リンク
オバマ大統領演説要旨(共同通信)
ISAF参加国(Wikipedia)
ISAF公式サイト




軍事報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<米大統領、アフガニスタン新戦略発表 ②マクリスタルISAF司令官の方針転換PART1 | TOP | スペインの漁船が海賊を撃退>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/276-1f436990

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。