FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
------------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009-09-30-Wed- 海自YS-11事故 硫黄島や南鳥島への物資輸送はどうなる?

 今月28日に海上自衛隊小月航空基地で海自輸送機が滑走路をオーバーランして田んぼに突っ込むという事故が起きた。幸いけが人はいなかった。現在海上幕僚監部は監察官を委員長とする航空事故調査委員会を設置し、調査を実施しており、小月警務分遣隊も捜査を行っている。そのオーバーランした輸送機というのはYS-11M-Aで所属は航空集団隷下の第61航空隊である。61空は日本国内の海自基地を結ぶ重要な輸送航空隊。海自にはYS-11輸送機が事故機を含めて4機しかない。

 そんな中こんな要請が・・・。

海自機オーバーラン、同型機の飛行見合わせ要請/YOMIURI ONLINE

 下関市の海上自衛隊小月航空基地で起きた輸送機(YS―11型機)のオーバーラン事故を受け、県と同市は29日、原因が究明されるまで同型機の飛行見合わせなどを基地に要請した。

 県の松本弘・下関県民局長と市の藤村忠雄・市民部長が基地を訪問。後藤忠司・小月教育航空群司令に要請書を手渡した。後藤司令は「真摯(しんし)に対応させていただきます」と述べた。

 県と市は、防衛省と輸送機が所属する厚木基地(神奈川県)にも同じ要請書を提出するという。
(2009年9月30日 読売新聞)



 ここで心配されるのは硫黄島や南鳥島への補給である。毎週厚木航空基地からYSで硫黄島に飛び、そこを経由して南鳥島へそれぞれ物資輸送を行っている。同型機であるYS-11輸送機4機が飛行停止になったら各地への輸送はどうするのか。海自の定期便がなくなるというのは痛手である。それに、残念なことだがもしかしたら事故を起こした44号機は修理ができずに引退という可能性もある。約40年も現役で頑張っているYSだが注目を集めている今、後継機を真剣に考えたほうがいいのではないか。

ys-11 44
2007年5月撮影



Nの軍事ブログ/海上自衛隊特集 海自航空戦力を増強せよ




軍事報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<平成21年度自衛隊観艦式について | TOP | 日本はアフガン撤退の先鋒となるのか>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/266-dfad778b

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。