FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2009-08-29-Sat- 米海軍長官が硫黄島を訪問 横須賀にも

 日本は選挙に関する報道に忙しいのか、米海軍長官の硫黄島訪問について報道されていないのでここに記すことにした。

 米国のレイモンド・メイバス(Raymond E. Mabus)海軍長官(Secretary of the Navy,SECNAV)は、2週間の太平洋地域訪問の中で8月25日に硫黄島を訪れた。海軍長官は妻とともに硫黄島を訪れ、日本側は海軍長官夫妻の到着を阿波踊りで迎えた。


secnav1


 硫黄島では海軍長官に同行したのか米太平洋海兵軍副司令官のレックス・マクミリアン(Rex C. McMillian)海兵隊准将との会話の様子も写されている。

secnav3


 メイバス海軍長官夫妻は名誉の再会碑(REUNION OF HONOR)に花束を捧げた。
secnav2


 硫黄島(いおうとう)は太平洋戦争の激戦の地として知られるが、日本人戦没者の全ての遺骨が還ったわけではない。遺族の強い願いが通じたのか、21年度予算にて初めて遺骨収集の予算が防衛省についた。民間人の訪問を制限しているからには防衛省に遺骨収集を積極的に行う義務がある。最後の一人まで遺骨が収集できるように心から願いたい。それと、米国の海軍長官が海上自衛隊の幹部と会い、硫黄島を訪問したことを何故報道しないのか。硫黄島という日本にとって特別な土地に、民間人が自由に入ることの出来ないこの土地に米海軍長官が訪れているということは報道すべきことではないだろうか。選挙に注目が集まるのは理解できるが、こうした今の日本の根幹に関わるようなことはもっと注目していかなければならない。

 メイバス海軍長官は硫黄島を訪れた後に横須賀を訪れ、27日に三笠でのレセプションや横須賀寄港中だった空母ニミッツを訪れた。

神奈川新聞/記念艦「三笠」でニミッツ元帥しのぶレセプション

secnav4


 海軍長官の一連の日本訪問は前述の通り2週間の太平洋地域視察の一環である。硫黄島訪問前にハワイ、グアム、サイパンに寄っており、日本訪問後は韓国に向かう。

(画像は全て米海軍より)




軍事報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<防衛省概算要求に19500トンの22DDH 海上保安庁も巡視船 | TOP | 民主が防衛大綱改定を先送りへ 今後の国防を考える>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/252-3da4a7b0

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT