FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2009-07-05-Sun- [中東情勢]イラクとアフガニスタン

 イラク駐留米軍戦闘部隊の撤退期限である6月30日を前にして、イラクではテロが相次いで発生した。20日に北部の都市キルクークの南30キロで自爆攻撃で72人が死亡。22日にはアブグレイブ、サドルシティ、バクバ、バグダッド、モスルで相次いで爆弾攻撃が行われ31人が死亡した。更に24日夜にはサドルシティ(バグダッド北部)における爆弾攻撃で62人が死亡。そして26日に爆発で13人が死亡した。また、以前の戦闘が原因で29日には米兵4人が死亡した。

 オディエルノ司令官によると、駐留軍の戦闘部隊は28日までにすでに都市部から撤退していた。撤退によって米軍の代わりにイラク軍や警察が70万人ほど展開することになった。ただ、イラクの中では治安が維持できるのかという不安がまだ残っている。

 一方、テロが相次いだイラクとは違い、アフガニスタンでは「剣の一撃作戦(Operation Khanjar)」が米軍によって開始された。この作戦は7月2日にアフガニスタン南部のヘルマンド州で米海兵隊・海軍が参加して行われ、アフガニスタン軍や警察も加わり4000人規模という大きな規模での掃討作戦となっている。


http://www.dvidshub.net/?script=video/video_show.php&id=63413


 動画に出てくる写真は第5海兵連隊海兵がUH-60Lヘリコプターに乗り込むところをうつしたもの。

 大規模作戦を開始した一方、6月30日から行方不明となっていた米兵が拉致されたことがわかった。また、アフガニスタンの兵士3人も拉致された。これについてタリバンが犯行声明をだしている。米軍にとって新たな問題が1つ増えたわけだが、撤退が進むイラクのようにアフガニスタンを変えることができるのだろうか。まだまだ先は見えてこない。





アフガニスタンでの米軍の生活





軍事報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<[海賊対処]水上部隊第2陣が6日に出港 | TOP | [シリーズ]海上自衛隊の戦力を強化せよ 3.輸送艦と水陸両用戦と離島保護>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/235-8d91d574

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT