FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
------------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009-06-22-Mon- [シリーズ]海上自衛隊の戦力を強化せよ 1.はじめに

 インド洋での補給活動、海賊対処を行っている海上自衛隊であるが、任務が増加している現状がある中で予算が削られ、船や人員が減らされている。このような状態を1人の国民として見逃すことはできない。先日、久しぶりに熱の入った主張をしてしまったが国防体制を見直す第一歩であり、また重要であるのは海上自衛隊だと考えている。この日本にとって海上自衛隊の戦力強化こそが国防戦略であり最も重要な部分を占めることになると確信している。それゆえに今まで散々このブログで海上自衛隊について更新してきたのである。もっとも、海上自衛隊の行くべき先は海軍であると信じてはいるが。そこで、海上自衛隊の戦力増強について記していきたいと思う。まず、はじめに海上自衛隊を何故強化すべきかということを考えたい。

 まず、根本的なこととして日本が他国との陸上における国境を持たないということがある。島国である日本を取り囲むのは海であり、我々は海から様々な恩恵を受けている。恩恵とは水産資源はもちろんのこと日本を支えているシーレーンも関係してくる。石油を始め多くのエネルギーを輸入している日本にとってオイルシーレーンは国民生活の根幹を支えている生命線である。これが失われては生活が麻痺することになるため重大問題である。「国民の生活が第一」と言っている政党があるが、これをしっかり理解して生活に直結しているシーレーンを守る、ということを実行しようという動きは見られない。また、日本が島国であるとともに多くの離島を有することも大きな理由の一つである。そのため領海や排他的経済水域などの主権の及ぶ水域が多く存在するため、領土面積の少ない日本であるが領海と排他的経済水域の面積量では日本は世界第6位となっている。

 もう一度まとめると、①日本は島国である、②長いシーレーンが存在する、③離島が多くEEZも広いという三つの大きな理由に分けられる。これらの理由から海洋を守るために海上自衛隊そして海上保安庁の能力を強化しなければならないという考えに行き着くのである。もちろんこのようなことはわざわざ触れなくとも多くの人が理解していることではあるが、あらためて確認してみた。

 とりあえず海上自衛隊ならびに海上保安庁の能力を強化すべき理由が明快になったところで次回からはその内容を考えていきたい。(今回のシリーズは大部分がNの意見によって構成されています。)




シリーズ | trackback(0) | comment(0) |


<<[シリーズ]海上自衛隊の戦力を強化せよ 2.哨戒能力の強化を | TOP | 今週の軍事報告6/14~20>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/227-ebed55ab

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。