FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2009-05-24-Sun- 米国防長官、日本へF-35導入打診

 更新すべき記事がたくさん溜まっているのですが、これを先に。

米、次期戦闘機F35採用を打診 1日の防衛相会談で日本側に
 【ワシントン23日共同】航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)選定をめぐり、ゲーツ米国防長官が今月初めの日米防衛相会談の際、開発中の次世代機F35の機種名を具体的に挙げて日本側に採用を打診していたことが23日分かった。複数の日米関係筋が明らかにした。



 F-35ですか。個人的にはF-22よりF-35のほうがいいですね。単に好きなだけですけど。航空自衛隊が仮に導入するとしたらF-35A(CTOL)になるのでしょうか。F-35はマルチロールファイターですから結構な対地攻撃能力を持ちますね。今話題の敵基地攻撃能力にも影響してくるのではないでしょうか。まあそんなことより海上自衛隊にF-35Bを入れてほしいです笑。

 くだらない冗談はさておいて、今年3月にボーイング社はF-15SE(サイレントイーグル)を発表しました。機体の形状はかっこいいとして話題?となってますが、このF-X選定の時期に発表したことで大きな影響をもたらすことでしょう。F-X候補であるF-15FXのひとつとして空自の中では注目を浴びているのでしょうか。空自はあくまでもF-22を主張していますね。そんな高価で最強な戦闘機を導入する必要はないと思うんですが。個人的にはF-22の導入は避けてほしいと思っています。まあ、F-Xの候補となっている機体はどれをとっても高価であることにかわりありませんが。

 それにしても、さっきもさりげなく触れましたが、今年4月の北朝鮮のロケット発射から気になる動きが活発化しています。

民主・次の内閣防衛相、「敵基地攻撃能力の保有必要」(asahi.com)
 民主党の浅尾慶一郎「次の内閣」防衛相は25日のテレビ朝日の番組で、「北朝鮮のノドンが全部飛んできたら撃ち落とせない。ミサイル防衛は機能していない」と指摘。「核兵器は持つべきではないが、相手の基地をたたく能力を持っておかないとリスクをヘッジ(回避)できない」と述べ、敵基地攻撃能力の保有が必要との考えを示した。

敵基地攻撃能力の保有要求 新防衛大綱へ自民提言案(共同通信)
 政府が今年末に予定する新「防衛計画の大綱」(2010-14年度)の閣議決定に向け、自民党国防部会の防衛政策検討小委員会がまとめた提言案が24日、明らかになった。4月の北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射を受け、敵基地攻撃能力の保有や、ミサイル発射を探知する早期警戒衛星の研究、開発を求めるのが柱だ。



 敵基地攻撃能力の保有はいままでの自衛隊の能力を完全に超えた計画ですね。本土を守るためとはいえ、他国の領土にある基地を攻撃するわけですから(本来国を守るためであれば当然のことであるが)。それにしてもどんどん解釈やらなんやらで自衛隊の行動が拡大していますね。こういう行動拡大には大きく反対したいです。解釈だけで自衛隊に命令するのはよくありませんね。憲法も含めて法整備をしっかりしてからやってもらわないと。

 敵基地攻撃能力付与なんて真剣に考えているんですかね。もしそうなったら予算はもちろん増えるんでしょうね?隊員の訓練だって必要だし、新しい武器も買わなくてはなりませんね。トマホークとか戦闘攻撃機とかも買うんですか?護衛艦や潜水艦にトマホーク搭載したりするんでしょうか?一体どうなることやら。そして最後にもうひとつ。

政府・与党、武器輸出三原則の緩和検討 共同開発・生産を容認

 政府・与党は23日、武器や武器技術の輸出を禁止する武器輸出三原則の緩和を検討する方針を固めた。年末に改定する予定の防衛計画の大綱に、他国との武器の共同開発・生産の容認や、共同開発国への輸出の解禁を盛り込む。欧米諸国が進めている次世代戦闘機など主要装備の共同開発・生産への参加の道を開き、調達コストの抑制と、国内の防衛産業の活性化につなげる狙いだ。



 これは・・・。大きな前進になるのではないですか?

 F-X選定、敵基地攻撃能力、武器輸出緩和、そして年末に改定予定の防衛大綱に関しては、このブログでこれから注目して取り上げていくようにしたいと思います。それにNも勉強が足りませんからね。しっかり勉強させてください。それにしてもこの2、3日でなんか色々でてきましたね。




軍事報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<[海賊対処]危険と常に隣り合わせ 自衛官の保障は | TOP | お知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/210-dcf26614

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT