FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
------------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009-05-05-Tue- オーストラリア国防白書発表 内容は

 オーストラリア政府は5月2日に国防白書を発表し、第2次世界大戦後最大規模となる軍備増強計画を打ち出した。

 オーストラリア国防軍(ADF)は海陸空軍で構成されている。通常兵力53000、予備役20000。2008年の軍事費は1兆5700億円ほど。国防白書の軍備増強計画の一部をみていこう。

・現在保有しているコリンズ級潜水艦6隻に替わる新型潜水艦を12隻建造する。新型潜水艦は巡航ミサイル搭載。
・対潜戦のためにアンザック級フリゲートに替わるフリゲートの建造。
・海上戦闘、領海保護、機雷対処のために20隻の艦艇建造
・海軍の戦闘ヘリ24機
・F-35統合打撃攻撃機を約100機導入
・AP-3オライオンに替わり、P-8ポセイドン哨戒機を8機導入
・輸送機の増強(C-130Jを増強、C-27Jの導入も)
・陸軍にCH-47Fヘリコプターを8機
・陸軍に装甲車を1100台
・53100の常備兵力を57800に増強
・国防予算を2030年度までに1.7倍の2兆7500円規模まで増額

 内容としては海軍中心の増強となっていることがわかる。テロ対策や中国の軍事力増強などを踏まえたうえでのもので、日米韓を重要なパートナーとしている。これだけの軍備増強を将来にわたって行うには多少無理もあるかもしれないが、このような方針を打ち出しただけでも大きな影響をもたらすだろう。

 日本は、シーレーンの確保という重要な任務を行うために海上戦力を強化する必要があるのは明白である。憲法や過去の歴史を抜きにして、客観的に考えてみれば、これだけ長く、危険なエリアがいくつかあるシーレーンを持ちながら外洋で自由に護衛活動を行うことができないというのはおかしい。インド洋での補給支援活動、海賊対処などをきっかけにシーレーン防衛任務の将来をしっかり考えてほしい。もちろん、軍事面、そして物資の輸送地およびルートの変更など外交面でも考え、国家戦略的な問題にする必要がある。




軍事報告 | trackback(0) | comment(2) |


<<今日の報告20090506 | TOP | Malabar 2009 演習終了>>

comment











管理人のみ閲覧OK


オーストラリアの増強、対中国があからさまに見える程の増強で。日本もこれ位はして欲しいものだと思う今日この頃。

話は変わって、昨日岩国のフレンドシップデーに行ってまいりました。昨年はA-10を間近に見れたし今年はハリアーとブルーインパルスの飛行が見れたし…個人的には満足の行く1日でした。

…ブルーインパルスの飛行終わってさあ帰宅、って所で雨降りだしたのには泣きましたが…



会場には老若男女問わない方々で一杯で、間接的ながらも米軍は多くの方々から支持されているな、と感じさせる1日でした。

2009/05/06 16:47 | 黒羊 [ 編集 ]


黒羊さんこんにちは。

やはり支持されていなければ抵抗が多い日本では活動は難しいのでしょうか。米軍のイベントに行くと人はたくさん来るんですが、周辺住民の感情はよくないのでしょうね。それを乗り越えるために米軍はかなりの努力をして信頼関係を築いているのでしょう。

ハリアー見れたんですかぁ。よかったですね。それにしても27万人は凄い数ですね。。。

2009/05/06 22:48 | N [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/189-2437e930

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。