FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2009-04-23-Thu- 今日の報告20090423

●海賊対処陸上警備に中央即応連隊から派遣
 ソマリア沖アデン湾周辺での海賊対処のために派遣されるP-3C哨戒機の活動拠点を警備するため、陸上自衛隊中央即応集団隷下の中央即応連隊(中即連)を派遣することが発表された。

 やはり、精鋭が派遣されることになりましたね。イラク派遣の際には第1空挺団などが警備のために派遣されており、海外派遣時の警備には陸自から精鋭が派遣されるのが普通になりつつありますね。海自から一般の警備要員を、という私の意見はまったく相手にされなかったようですねw。まあ、何せはじめてのことですから、警備を行って、そのよい経験をそれ以降の部隊運用に活かしてほしいです。


●中国人民解放軍海軍創設60周年記念国際観艦式
 23日、中国山東省青島市沖で国際観艦式が行われた。14カ国の艦艇が参加し、29カ国の代表団が観艦式に参加した。日本からは招待されなかったため艦艇を派遣せず、加藤耕司海上幕僚副長が参加した。

 海上自衛隊の艦艇が招待されなったのは非常に残念です。海上幕僚副長の加藤耕司海将も「今回、これだけ多数の国から招待されているのに、その中に海上自衛隊の艦船が入っていないのは残念だ」と語っています。こうした国際観艦式に隣国からの艦艇を参加させないというのは少し侮辱的にも感じられます。ただ、まあ中国が決めることですからしょうがないですが。海自は広報担当を派遣しているのでしょうか。米海軍はラフヘッド大将が参加したこともあり、サイトで大々的に取り上げています。前にも申しましたが、自衛隊幹部の動向をもっとサイトで紹介してほしいと思います。こうした広報は非常に重要ではないでしょうか。

 中国海軍の威容を見せつけられた今回の観艦式でしたが、今年の秋には海上自衛隊の観艦式があります。日本は日本なりに海自の威容を見せつけてやりましょう。

 しかし、中国は空母建造も進めているようですし、すでに海軍航空隊もありますし、本物の海軍になるために戦力をどんどん強化していくでしょう。日本ももう防衛予算を毎年削減している余裕はありませんね。日本のおかれている立場と、位置をもう一度確認したほうがいいと思います。




今日の報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<今週の軍事報告4/19~25 | TOP | 海上自衛隊特集 海自の曲芸飛行隊について(補足)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/180-8c079c03

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT