Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
------------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009-04-21-Tue- 海上自衛隊特集 ひゅうが一般公開

 海上自衛隊特集をお送りします。最初は現地リポート(ひゅうが一般公開)、最後はコラムです。


▼2009年4月11日護衛艦ひゅうが一般公開
 本当にいい天気でした。日焼けしましたよ。
 ひゅうがの一般公開については大体他のブログなどでも紹介されているので詳しく更新しません。この中ではNが特に気になったところを載せます。リンクにあるいそっこさんのブログも参考になさってください。


●ひゅうが

ヴェルニー公園から
ひゅうが 全体

ひゅうが 1

ひゅうが全体2

いよいよ乗艦
乗艦


●多目的区画
 巨大なモニターが数台ありました。

モニター1

モニター2


●飛行甲板
 本当に広いです。今までの護衛艦では全く考えらないものです。ヘリの運用もバッチリですね。

ここから飛行甲板にあがりました。
出口

飛行甲板3

飛行甲板2

飛行甲板

 ヘリを固定するためのロープなどを引っ掛けるためにあるようです。これが甲板上に無数にありました。上には簡単なふたが置いてありましたが。


●武装

12.7ミリ機関銃(銃座)
銃座1

銃座2

ファランクスBlock1B(CIWS 高性能20ミリ機関砲)
ファランクス

Mk41 VLS
vls

魚雷発射管
魚雷発射管


 余談であるが、ひゅうがにも他の護衛艦と同じく小火器が搭載されている。要するに拳銃や小銃である。しかし、ひゅうがには今までの護衛艦にはなかった散弾銃(ショットガン)が備えられている模様。そのショットガンとはイタリアのベネリ社製M3である。公開されている調達情報に掲載されているが、2丁383250円で調達されている(19年度)。そのほか9ミリ機関けん銃なども備えられている。


●艦橋構造物(アイランド)とヘリ
 アイランドは右舷に寄せられており、前部に艦橋、後部に航空管制室が設けられている。


見えるのは艦橋部分 
アイランド

航空管制室
航空管制室1

航空管制室2

 航空管制室の窓に星2つが見えるが、これは海将補旗である。旗も掲げられていた。

海将補旗

飛行甲板を照らす照明器具
ライト類


 次は展示されていたSH-60K哨戒ヘリ。展示用なのかペイントが施されていた。

ヘリ2

ヘリ1

 Air Boss(エアボス)とは飛行長のこと。この意味はひゅうが初飛行長ということか。


ヘリ3

航空管制室内部の解説図
航空管制室の図

 内部の様子がこれでわかりますね。エアボス(飛行長)の他に発着艦管制官(LSO)、飛行甲板管制官、飛行甲板管制官補佐、管制圏内管制官、出発進入管制官(SCA)、出発進入管制官(ARTS)の位置が記載されています。


撮影する自衛官 ひゅうが帽子がいいですね
写真を撮る自衛官



●車両
 ここでは飛行甲板で使用されている車両の画像を掲載する。

牽引車
牽引車

消防車
消防車

クレーン車
クレーン車

クレーン車内部 ヘルメットにも海自マークが かっこいい
クレーン車内のヘルメット


●格納庫
 最後に航空機用エレベータを使って格納庫におりました。航空機用エレベータは前後2基が備えられており、ヘリに搭載する武器用のエレベータも2基備えられている。

エレベータ

エレベータ2

エレベータ操作室
エレベータ操作室

 実はこのエレベータ操作室にひゅうがに乗艦している2人の女性幹部のうちの1人を偶然見つけました。このASCII.jpの記事でも紹介されている整備幹部の永田恵2等海尉である。防大を主席で卒業したそうです。女性のかたには頑張ってほしいと思います。

フォークリフト
フォークリフト

航空便所なるものが・・・
航空便所


●その他
 そのほかの画像を少しだけ。ひゅうがから撮った画像です。

ジョン・S・マケイン 速射砲に集まる士官と下士官
ジョンSマケイン

軍港めぐりの船 ひゅうがを見た後これに乗りました
軍港めぐり



 ひゅうがの簡単な紹介は以上です。ここで紹介しなかった画像はNの司令部で掲載するかもしれません。軍港めぐりの画像や昼食のネイビーバーガーの紹介・・・など。更新が遅れた分、少しマニアックなとこも紹介させていただきました(このブログ自体マニアックか・・・)。ご満足いただけたでしょうか。何か感想や要望があればコメント欄までどうぞ。

 今回一般公開されたひゅうがですが、まだ体験公開などの予定はないようですね。今後注目すべきことをあげるとすれば、8月におそらく行われるだろう横須賀サマーフェスタでの一般公開、3年に1度で今年行われる観艦式で観閲部隊旗艦に?などでしょうか。また行きたいですね。今度はもっと詳しく、また、できれば幹部の方にもお話をもっと伺いたいです。パイロットの方が飛行甲板で案内をしていたのですが、引っ張りだこで話ができませんでした。

 以上、現地リポートでした。




現地リポート | trackback(0) | comment(1) |


<<海上自衛隊特集 海自航空戦力を増強せよ | TOP | 今週の軍事報告4/12~18>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ぐっじょぶ!

2009/12/02 21:26 | 名無しの権兵衛 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/176-d0bc49bd

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。