FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2009-04-09-Thu- 早期警戒衛星の保有検討 宇宙利用拡大へ向けて

 9日の衆院安全保障委員会で、浜田防衛相は民主党の山口壮氏への答弁において早期警戒衛星の保有を考えていくと述べた。先日まとめられた宇宙基本計画の骨子の中に衛星について触れられているように、これを元に5月に策定される宇宙基本計画の中に盛り込まれる可能性がある。

 この浜田防衛大臣の発言は、北朝鮮のミサイルの脅威に対抗するためのもので、1998年に北朝鮮がテポドン1号を発射したときに政府が情報収集衛星導入を決めたように、今回もロケット発射が新たな衛星導入のきっかけになりそうである。

 一方、政府は今年度から新しい情報収集衛星の研究・開発に着手するようである。これは世界最高水準の衛星になるようで、2012年度に実証衛星、2014年度にこの光学衛星を打ち上げる予定である。現在日本では、情報収集衛星4機体制で運用されている。この内訳は、光学センサーで画像を得る光学衛星と合成開口レーダーで画像を得るレーダー衛星の2機が1組となり、2組で4機となっている。異常や耐用年数に達すればそれに応じて順次打ち上げを行っていく。その過程で少しずつ能力が上げられることもある。5号機は米軍の偵察衛星に次ぐ能力を持つものを目指し開発される予定である。

 ここで問題です。これらの情報収集衛星を運用しているのはどこでしょうか。

 正解はJAXA・・・ではなく、内閣官房内閣情報調査室におかれている内閣衛星情報センターである。JAXAは運用を行っておらず、打ち上げを行っている。内閣衛星情報センターについては昨年11月10日の記事で少しだけ触れさせていただいたが、内容は省略する。では、現在の内閣衛星情報センターの所長が誰かはご存知だろうか。正解は椋木功(むくのき・いさお)氏である。椋木氏は元自衛官で、第4代防衛省情報本部長を陸将で務めた後、退官し、第3代内閣衛星情報センター所長になった。内閣衛星情報センター所長で元自衛官であったのは椋木氏だけではなく全員がそうである。初代内閣衛星情報センター所長であった國見昌宏氏は最終階級陸将で、しかも情報本部長のあとで退官し所長となっている。第2代の小田邦博氏は航空総隊司令官を努めた。

 この内閣衛星情報センター所長という役職は軍事的な重点をおかれているものなのであろうか。これから宇宙に関して自衛隊が深く関わっていく中で、組織の改編が必要ではないだろうか。今月3日の記事で述べたように今の宇宙利用は意味のない区別が組織レベルでなされ、今後障壁になる可能性がある。ここで新たに主張をしたい。

 新たな主張は航空自衛隊に「宇宙部隊」の新設、もしくは防衛省に宇宙担当の統合部隊の設置を求めるものである。これには2つの理由がある。1つ目に内閣衛星情報センターが運用している情報収集衛星を自衛隊で運用し、防衛利用の効率化を図るため。2つ目は今後の宇宙の防衛利用に準備する形で、あらかじめ部隊を設けて新しい計画にも対応を行うことができるようにするため。JAXAと防衛省の役割を明確にし、JAXAは開発を担い、運用や有人飛行などの負担を自衛隊が担うようにする。全体的に予算も増やさなければならないだろう。ただしあせらず、日本独自でじっくりとやっていくのが一番よい。

 勉強不足で急いで書いたような感があるが、指摘や意見などがあればどうぞお寄せください。本当に勉強になりますので。




軍事報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<今週の軍事報告4/5~11 | TOP | 今日の報告20090408>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/165-00e786a1

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT