FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2009-04-04-Sat- 今日の報告20090404

●4日、北朝鮮人工衛星発射せず
 予告初日には発射が見送られた。天候の問題か、それともたった1発の効果を最大限生かすための様子見か。様子見なら初日にして成功している。それは日本における誤報騒ぎである。自衛隊や政府は徹底的に叩かれている。海外でも日本の誤報が報道され、世界が騙された形になった。

 これは、航空自衛隊航空総隊司令部の誤った報告によって、政府が誤報を発したからである。原因は、今回のロケット発射騒ぎで稼動されていたFPS-5レーダー。これは本来解体予定のもので今回特別に実戦モードで運用されることになった。このレーダーは探知距離が長いものの、正確さに欠ける。このレーダーだけの情報と米国の早期警戒衛星が探知したという誤った情報も加わり、誤報になった。

 北朝鮮にしてみれば、発射してもいないのに勝手にありもしない情報に踊らされている日本人を見て笑っていることだろう。本当に残念だ。今回は国民に発射情報を伝えるという政府の決定だが、正確な情報が得られるまで安易に流すものではない。今回の情報の伝達は短い時間に確実に行う必要がある。自衛隊の質が問われている。次の成功に期待している。

●海賊対処護衛艦、不審船を追い払う
 ソマリア沖で外国船舶救助 護衛艦、“脱法行為”の疑いも←共同ニュース

 3月14日の記事、海賊対処護衛艦出港 護衛艦は海賊対処仕様で一部触れた「長距離音響発生装置(LRAD)」が実際に使用された。外国船を救った形になったために脱法行為だと報道されているが、防衛省は船員法を適用したとした。

●ジブチと地位協定締結 P-3C派遣も 海賊対処
 3日、政府は海賊対処のためにP-3C哨戒機をジブチに派遣することを決めた。そして、地位協定も締結された。協定は刑事訴追や民事上の賠償請求などの免除を含む特権を定めている。

 P-3Cの派遣は何も航空機だけを派遣するのではなく、整備に関係する部隊も派遣されることを忘れてはならない。海自から警備要員も派遣されるのだろうか。詳しくはわからないが今後も注視していきたい。




今日の報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<北朝鮮「銀河2号」打ち上げ実施 | TOP | 今週の軍事報告3/29~4/4>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/158-4ea817be

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT