FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2009-03-29-Sun- 北朝鮮ロケット発射 たった1発に込められた意味

 先日、破壊措置命令が自衛隊に対して出された北朝鮮の人工衛星打ち上げ予告であるが、もう一度状況を確認したい。

 北朝鮮は4月4日から8日の間に人工衛星の打ち上げを行うと発表し、1段目と2段目のブースター落下場所を想定し区域を設定した。これに対しては弾道弾発射実験だという見方や人工衛星でもなんでもなく単なる存在感のアピールだなどという意見が多いが実際のところはわからないであろう。

 まず、間違えてはいけないのが、迎撃をするのは通常に飛んでいるロケットではなく、日本に落下してくる可能性があるものだけであるということである。また、前回破壊措置命令が出されたときに記事を書いたが、その時迎撃の精度はあがっていると書いた。ミサイル迎撃技術から見ればそれは紛れもない事実であるが、今回の迎撃というか破壊というのは通常のミサイル迎撃とは違い、難しいものになる。端的に言うと、通常迎撃の際は対象のミサイルの弾道からコンピューターによってこれからの弾道を予測して、それに対して正面から迎撃を行う。しかし、今回自衛隊が行おうとしているのは発射されたロケットに何らかの問題が発生し、落下してくるブースターの一部やロケットであることからコンピューターによる計算が非常に難しいことが予想されている。

 仮にSM-3によって迎撃が成功した際に海上に落ちれば陸上落下を阻止したことで迎撃は成功ということになるだろう。また、宇宙で分解して落ちてくるときでも、大気圏に入ってから地上近くに落ちてくるまでに燃え尽きて何も落ちてこない可能性もある。それでも物体が落ちてくる際には迎撃弾を発射することになる。しかし、本土上空で迎撃弾を当てたとしても、その何らかの「カタマリ」を突き抜けたり2つに分かれるだけでモノがなくなることはない可能性がある。破片が散るというのはそのようなことである。ただ、PAC-3を使うまでにいたらない可能性が高い。

 日本のメディアは大騒ぎであるが、アメリカなどはそこまで警戒をしていない。逆にこの1回の発射で喜ぶのは誰であろうか。北朝鮮は大喜びである。これだけのことで日本人に不安感を与え、自衛隊まで動かす騒ぎになっていることを考えれば当然である。そして、MD関連武器を売りたいものにとっても喜ばしいことであろう。迎撃が成功すれば、もっと同じのどうですかときて、迎撃が失敗すればこんなものもありますよとくる。また高価なものをじゃんじゃん買わされる可能性がある。また、落下予定海域からみて、ロケットがそのまま飛んで落ちていけばハワイを目指すことになることはわかるだろう。北朝鮮はこれによってハワイを射程に置くことができるということをアピールすることもできる。

 ロケット発射後に注目されるのは、弾道ミサイルの開発や発射を禁止した国連決議1718か宇宙開発の自由を認めている宇宙条約のどちらがとられるのかということである。今後注目したいが政治的なことに関して記事は書かないことになると思う。たぶん。。。

 また、ロケット発射の落下物でお祭り騒ぎをするよりも、昨年10月24日に書いた記事のようなことや核のほうがよほど危険であり、「お祭り騒ぎ」をすべきことではないだろうか。そして、北朝鮮は旧ソビエト連邦が開発したSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)であるR-27を改造してそれを地上に配備しているとされ、長距離ロケットよりも、日本に大きな脅威となっているこのようなことのほうが重要である。




 以下に軍事ニュースの書き込みの返事をさせていただきます。

 北がミサイル発射したら武力攻撃事態のサイレンが鳴るのでしょうか(by 玉 さん)


 ここで言う武力攻撃事態のサイレンというのはこれ(国民保護に係る警報のサイレン音 ページ下部)のことですね。

 このサイレンがなるかどうかはわかりません。落下物を武力攻撃事態と考えるのは難しいですので。それに、不安感を与える可能性がありますから。しかし、自治体への連絡と住民への放送は行われます。全国瞬時警報システム(J-ALERT)での連絡かもしくは、報道では今回は一斉同報システムというものが使用されるようですが。




コラム | trackback(0) | comment(0) |


<<今日の報告20090330 | TOP | 今週の軍事報告3/22~28>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/150-7a4d3c44

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT