FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2009-03-18-Wed- DDH-181ひゅうが 第1護衛隊群に配備

 10時半からIHIマリンユナイテッド横浜工場で待ちに待った新型護衛艦「ひゅうが」の引渡式・自衛艦旗授与式が行われた。

 ひゅうがは基準排水量13950トン、全長197メートルでヘリが3機同時に離発艦可能である。格納庫には哨戒ヘリSH-60を8機、MCH-101ヘリを4機程度収容できるとされ、格納庫から飛行甲板にヘリを移動させるための昇降機と武器用昇降機をそれぞれ2機ずつ備える。また、フェーズドアレイレーダーを4面もち、護衛艦としてはじめて国産対空戦闘システムのFCS-3(00式射撃指揮装置)改を装備している。これは、今後配備される次期汎用護衛艦である5000トン型の護衛艦にも搭載予定である。

 ひゅうがを一言で言えば多機能艦ということになる。主な点を挙げると、
・ヘリの運用
・指揮通信機能
・司令部として
・災害時運用
となる。

 各護衛隊群やその他任務部隊の旗艦としての運用がされる予定であることから、司令のための部屋や司令部要員の居住スペースのほかに、司令部作戦室などを備えている。

 ひゅうががすぐに海外任務などに派遣されることはないと思われる。運用訓練などを行ってから海外に派遣されるにしても来年以降になるであろう。海外派遣としての可能性としては海賊対処ぐらいであろうか。それ以外にテロ対策などで新たな活動ができるようになれば、インド洋に長期展開できるかもしれないが、まだひゅうが型が1隻しかないことから海外派遣は当分無いかもしれない。ただ、注目は今年10月の観艦式ではないだろうか。観閲部隊旗艦として観艦式に参加することになれば、総理大臣がひゅうがにヘリで降り立ち、海上自衛隊の歴史に新たな1ページが刻まれることに間違いない。次の総理大臣は誰になるかわかりませんが・・・。

 ひゅうがは第1護衛隊群に配備され、護衛艦としてはじめて女性が17人乗り込む。今後ひゅうが型護衛艦は今年8月に2番艦が進水し、その名前が明らかになる予定である。また、その後さらに2隻が建造されることになると思われる。報道では「空母型」とされているが、将来的にこれが空母への布石となるかどうかはまだわからない。

 ひゅうがの一般公開がされるかどうかわからないが、可能性としては8月の横須賀サマーフェスタや10月の観艦式となるだろう。




軍事報告 | trackback(0) | comment(1) |


<<建設的な議論を 海賊対処 | TOP | AMAN 09 in Pakistan 演習終了>>

comment











管理人のみ閲覧OK


誇らしい。日向にはこれからの時代存分に活躍して欲しい。

2009/03/18 17:06 | たま [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/139-7f0c6334

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT