FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2009-03-03-Tue- 今日の報告20090303

●ミサイル迎撃のため護衛艦配備
 北朝鮮のミサイル発射がなされた場合に備えて、SM3を搭載できるイージスシステム搭載護衛艦を日本海に派遣する方針を防衛省が固めた。ミサイル迎撃の根拠は法的根拠は2005年に成立した改正自衛隊法の82条。迎撃が実際に行われれば、自衛隊として初めてのこととなる。日本ではミサイル防衛において統合任務部隊が編成され、航空自衛隊航空総隊司令官が統合任務部隊指揮官となり、MDに関係する3自衛隊部隊を統制・指揮する。現在の航空総隊司令官は永田久雄空将。

●任用拒否された女性自衛官 支援者が拒否撤回を要請
 任用拒否されていることに対し、拒否されている女性の航空自衛官の支援者が防衛省へ任用拒否を撤回するように要請を行った。この女性自衛官は同僚からのわいせつ行為を理由に、国に対して損害賠償訴訟を起こした。しかし、訴訟後に2年の任期終了の後の任用を拒否されていた。防衛省は人事と訴訟は無関係としている。空自の、任用継続を志願した自衛官約8100人のうち認められなかったのは1人のみ。

●硫黄島訪問 遺族が慰霊
 硫黄島での戦死者遺族が硫黄島を訪問し、慰霊を行った。NHKの報道から遺族の言葉を引用する。「当時、飲み水がなかったと聞いていたので、『水を持ってきたよ、飲んでください』という気持ちでお参りしました。なぜ、父はこの島で命を落とさなければならなかったのか、残念でなりません」。これは遺族の1人の言葉である。当時水が不足しており雨水をためていたが、地下壕が高温だったため冷たい水が飲めずに死んで行った人が多かった。水というのは硫黄島の戦いではキーワードである。
 硫黄島の遺骨収集はまだ終わっておらず、いまだに13000人ほどの遺骨が収集されていない。国は最後の1人まで収集する覚悟を持つ必要がある。全力で取り組まなくてはならない。また、国民もこのことは忘れてはならない。国民の声が国を動かすことになると信じて。




今日の報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<今日の報告20090304 | TOP | 海賊対処護衛艦派遣迫る>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/123-47f47930

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT