FC2ブログ


Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
2009-02-15-Sun- B747軍仕様紹介 ABLとは

 ボーイング747は「ジャンボジェット」の愛称で親しまれている大型の旅客機であるが、旅客機や貨物機といった民間の用途以外にも多数運用されている。もともとは軍用輸送機として開発されていたが、それを民間用に転じたのがB747であった。今日は軍用などの民間用途以外のB747の一部を見ていきたい。

 軍用というのが正しいのかわからないが、日本では政府専用機が有名である。政府専用機(特別輸送機)はB747-400が使われており、2機が運用されている。運用は全て自衛隊・自衛官によって行われている。航空自衛隊航空支援集団の隷下で、司令部を千歳基地においている特別航空輸送隊が政府専用機運用部隊である。任務は要人輸送や救援物資輸送などである。過去に3番機の導入も検討されていたが、予算の問題などで大蔵省に却下されている。

 VC-25は米国大統領専用機である。B747-200Bをもとにしている。エアフォースワンと呼ばれることが多いが、これは大統領が搭乗している間のコールサインであり、マリーンワンやアーミーワンなども存在する。現在はもっぱらエアフォースワンとマリーンワンが使われるが、2003年にブッシュ大統領(当時)が、空母「エイブラハムリンカーン」でイラクでの主要戦闘終結宣言を行った際、訪問時にS-3という空母で運用される対潜哨戒機に搭乗したため、コールサイン「ネイビーワン」が初めて使われた。米海軍史上初めてのことであった。

 B747-200Bをもとにしたもので、E-4Bという航空機が存在する。これは核戦争などにより、大統領が地上で軍の指揮をとれないことを想定し、対EPMシールドやその他の通信能力が強化されているほか、航空機にいながらにして国家指揮権限保持者が米軍の指揮をとることができる。

 最後に、YAL-1A Airborne Laserを紹介する。B747-400Fを改造して作られたこの機体は、米国でミサイル防衛の一部を担うものとして開発されたもので、空中でレーザーを照射してミサイルを機能不全に陥らせるためのAirborne Laser(ABL)ウェポンシステムとして開発されたレーザー発射装置を搭載する。レーザーはCOIL(Chemical oxygen iodine laser 酸素ヨウ素化学レーザー)というもので、機首から発射される。ミサイル発射後上昇段階(ブーストフェイズ)での迎撃を目的としており、また、レーザーそのものがミサイル爆破に寄与するものではなく、熱によって間接的に作用する。ミサイル探知に使用される赤外線センサーは、イラン・イラク戦争前にF-14トムキャットで初めて試験が行われた。ABLウェポンシステムは、将来的に地上などへの攻撃を目的として、以前に触れたガンシップであるAC-130に搭載するなどとしたATL(Advanced Tactical Laser)プログラムも開発中である。ただ、2月14日での報道ではオバマ大統領の指示により、ミサイル防衛予算が削減され、ABL関連が大幅な削減対象になるとされている。

以下ABL関連(画像3枚米空軍より)

abl-3

abl-1

abl-2

abl mda より
(MDAより)





→ABL animation WMVファイル←





軍事報告 | trackback(0) | comment(0) |


<<海賊対策訓練 海自と海保 | TOP | 「大国」の狭間で>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://96483.blog59.fc2.com/tb.php/111-29756534

| TOP |

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT