Nの軍事ブログ

ご批判、意見、訂正など是非お願いいたします。何か情報があれば是非コメントをお待ちしております。
------------ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010-11-27-Sat- Nの軍事ブログ再公開です。

 お久しぶりです。ブログ再公開します。




スポンサーサイト

告知・広報・返事 | trackback(0) | comment(1) |


2010-03-09-Tue- お知らせ

 まことに勝手ながら、前回の記事で記事を残すとしましたが、最後まで管理する責任がありますのでブログを非公開にすることにしました。ご理解ください。今後非公開となります。




告知・広報・返事 | trackback(0) | comment(0) |


2010-03-01-Mon- Nの軍事ブログ 今年度をもって無期限更新停止

 管理人Nからのお知らせです。突然ですが、タイトルにある通り、Nの軍事ブログは平成22年3月をもって無期限更新停止となることになりました。突然のお知らせとなりましたが、当ブログとNの軍事ニュース、そしてNの司令部なども更新を停止することになります。「一身上の都合で」という理由とさせていただきますが、心の中では残念な気持ちでいっぱいです。

 いままでこのブログを見てくださったすべての方々に感謝します。このブログの内容は基本的に薄いものとなってしまいました。自分でも情けないとは思ってはいますが、軍事または国防、防衛、安全保障、そして自衛隊などにもっと関心を持ってほしいという気持ちは強く持っています。ただ、意思はあってもなかなか内容の濃い記事を書くことは難しいということをいやというほど学びました。それは、記事を書くためにしっかりと勉強をしなければならないからです。

 内容のある記事を書くためには様々な情報を集める努力をしなければなりません。ネット上で公式発表やニュースなどを探したり、過去の文献を読み返してみたり、他のブロガーの意見を見てみるなどの努力をしなければよい評価は得られません。それに加えて、自分が持っている知識を総動員して、最大限ミスのないように、嘘を書かないように気をつけて記事を更新するのです。そうして作られた記事でなければ信用を得られず、人は離れていきます。ですから、週に1度でも内容の濃い記事を更新するブロガーの方は本当に尊敬できると思います。TVに出て嘘や思いつきを話すような「評論家」の方の意見よりも、大いに参考になるのです。しかし、中には素晴らしい評論家もいます。その代表格が江畑謙介氏でしょう。これは疑いようのないことです。昨年お亡くなりになりましたが、この方の死は日本にとって大きな損失であることに間違いありません。江畑氏は、自分が得意ではない部分に関しては正直に「わからない」と言ってくれる人でもありました。

 軍事を学ぶということは自衛隊マニアになるということではありません。週刊オブイェクトのJSF氏が述べていますが、軍事は様々な分野の集合体であると思います。政治、経済、歴史、法律、地理、語学、物理、化学・・・と挙げればきりがないでしょう。もちろん大きく戦略面と戦術面という2つに分けるとすれば、それぞれある程度分野分けをできると思いますが、これらを総合的に語ることができる人ほど優れた評論家と言えると思います。しかし、そのような人はなかなかいません。ですから、武器・兵器の正確な知識が豊富、組織運用に詳しい、戦略面に長けている、などそれぞれ得意分野を持つ人の話を私たちがまとめて考えることができれば、軍事を本当に知るということにつながるでしょう。(参考:週刊オブイェクト / 軍事アナリスト小川和久の信用性とF-2への言及について) また、自分の考えを組み込まずに冷静にものごとを見る力も必要であると思います。でも、主義主張をいれずに文章を書くのは難しいですよね。

 さて、偉そうなことを綴ってしまいましたが、「じゃあ、"軍事"ブログをやってきたお前には何か得意分野があるのか」と突っ込みを入れられたら・・・残念ながら答えられません。。。何もなかったというのはこのブログの人気がなかった理由でもあるでしょう。ただ、そういった知識に乏しい代わりに注目されない事柄を伝えるということをある程度してきました。一見どうでもいいように見えることでも、知るべきことは多いのではないかと思ったからです。軍事関連報道をまとめたNの軍事ニュースは、軍事ブログよりもアクセス数が多かったのは事実です。更新してきた甲斐がありました。軍事ニュースを継続して更新してくれる人がいないかなぁなんて思ったりしています。記事を保存しておくだけでも後々役に立つこともありますしね。

 3月末でこのブログは一応終わるわけですが、このブログの更新が止まっても、日本人にはもっと軍事を知ってほしいと願ってやみません。ですから、この記事を見た方のために軍事関連のお勧めサイトの一部を紹介しておきます。もちろん、こんなつたないブログに来るくらいの知識欲を持つ勉強熱心の方々はすでに知っておられるでしょうけれども・・・。


週刊オブイェクト
 若くして豊富な知識を持つJSF氏のブログ(総合)

リアリズムと防衛を学ぶ
 軍事を初心者でもわかりやすく教えてくれるブログ(総合)

蒼き清浄なる海のために
 海上保安庁ネタを中心に、海に関する法にも詳しいブログ(総合)

ロシア・ソ連海軍報道・情報管理部機動六課
 ロシア側の報道に基づくロシア海軍情報の豊富なブログ(事実報道)

いそっこ  ISOKKOのブログ
 横須賀港の様子をほぼ毎週伝えてくれるブログ(現場)

フランカーの軍事考察 ~東アジアを中心に~
 日本のみならず海外の装備品紹介を現場から行うブログ(現場)

rimpeace 「追跡!在日米軍」
 日本における米軍の動向を事細かに伝えるサイト(現場)

Kojii.net
 テクニカルライター・井上孝司氏のサイト(総合)

北大路機関
 考察から現場まで幅広く軍事を扱うブログ(総合)

DSI 日米国防組織情報(有料)
 自衛隊、米軍の人事を逐次更新するサイト(人事)


 お勧めしたいサイトは当然これだけではありません。これらのサイト内にある関連リンクも見ることをオススメします。それに、Nが確認していないサイトもたくさんありますからね。()内はサイトの系統をNなりにつけただけのことです。ひとつ思ったのですが、軍事系ブログのアクセス数を伸ばすには何か得意分野を押すことが必要ではないでしょうか。そして、他の軍事ブロガ―が書かない記事を書くことですね(当然か・・・)。例えば中国軍に特化したブログとか、韓国軍に特化したブログとか・・・。

 最後になりますが、3月の何日かまではブログも軍事ニュースも更新します。ですから、最後までNをよろしくお願いします。本当にありがとうございました。




告知・広報・返事 | trackback(0) | comment(2) |


2010-01-21-Thu- そのまま放置されてしまった下書き記事たち

 私がブログを始めてからしばらくたちますが、公開されなかった下書き記事というのがけっこうあります。情報を集めただけのもの、書きかけのもの、内容がいまいちだったもの、他の話題に押しつぶされたもの、忙しくて中断されてしまったシリーズなどです。

 このブログは解説当初に比べればアクセス数は増えていますが、ものすごい数の人が見ているというわけではありません。定期的に確認してくださっている方もいるでしょうし(本当にありがとうございます)、内容のつまらなさにあきれてしまう人もいるでしょう。しかし、コメントをしてくださる方も中にはいます。このブログの方針として議論をして考察を深めたいということもありますので、一応どのようなものがあるのかということだけでも羅列することにします。

・宇宙基本法と海洋基本法について
・警務隊、法務官、軍法会議関連
・海上自衛隊の戦力を強化せよ(シリーズ未完結)
・過去に存在した陸自削減案の紹介
・イギリス軍の新迷彩服

 主要なものはこのくらいでしょうか。本当は自衛隊法務関連について詳しく調べてまとめてみたいと考えていたのですが、なかなかうまくいかないものですね。羅列したものも更新はしたいのですが、手間がかかるので検討中です。




告知・広報・返事 | trackback(0) | comment(0) |


2010-01-06-Wed- 2010年最初の日高義樹のワシントン・リポート

 今年最初の日高義樹のワシントン・リポートは毎年恒例のキッシンジャー氏へのインタビューです。軍事ネタではありません。

日高義樹のワシントン・リポート
2010年日本と世界に大変動か~キッシンジャー博士に聞く
第1部「中国の時代が始まるのか」・第2部「アメリカとドルはどこまで弱くなるのか」・第3部「中東から石油が来なくなるのか」・第4部「米中は軍事同盟に向かうのか」・第5部「日本は平和憲法を変えるべきか」
出演
【司会者】日高義樹【ゲスト】米元国務長官ヘンリー・キッシンジャー






告知・広報・返事 | trackback(0) | comment(0) |


2010-01-01-Fri- 2010年最初の挨拶とブログの方針

 新年明けましておめでとうございます。今年もこのNの軍事ブログをよろしくお願いいたします。昨年は更新が不安定になることもありましたが、今年もどうなるかわかりません。無期限更新停止状態になる可能性もありますが、出来る限り頑張りたいと思います。

 さて、あいさつは簡単に済ませたところでこのブログの方向性をあらためて示したいと思います。3つのことを主に軸としていきます。

1、一般には関心の薄い軍事に関する問題提起と意見を募集しての考察
2、テレビや新聞で報道されない軍事関連ニュースの紹介
3、ニュースや発表に関するNの意見と簡単な解説

 まず1ですが、これは自衛隊を中心に日本の国防問題をどのように考えていくかということで、寄せられたコメントなどを紹介しながら考察をしていきます。軍事マニアは別として、普通の人には安全保障、自衛隊というのはなじみのないものであり、かつ関心の薄いものだと思います。年末のどこかのテレビの特集で、来年首相にお願いしたいことを街の人が選ぶといった番組をたまたま目にしました。その中で安全保障問題は他の問題に関して圧倒的に関心が低い結果が出ていました。この経済状況下では仕方のないことかもしれませんが、安全があっての日常生活だということを絶対に忘れてはいけません。それに毎年約5兆円の税金が使われているということも認識する必要があります。自分の納めた税金がどのようなことに使われているのか、国民には知る権利がありますし、知る義務があると思います。そういったことからいっても、この1というのは広く一般にも軍事について考える人が増えるようにと願って行うものです。そして、私自身の軍事に関する知識を高めていくという目的もあります。私は専門家でもなんでもありません。報道が少なく、国民の関心が薄い軍事問題にただ関心があり、率直な意見をいつも述べさせていただいているだけなのです。

 次は2についてです。軍事に関するニュースというのは限られたもので、報道される記事の数も非常に少ないものです。インターネット上のニュースサイトでは知ることがあっても、紙面に載ることは少なく、テレビで報道されることなどめったにありません。しかし、さらにひどいのは、インターネット上でもどのメディアも報じないニュースというのがあることです。このようなことは軍事に限ったことではありませんが、これでは軍事を知りたいと思っている人すら知ることができません。こういったことを考えて、Nがネット上で見つけることができたニュースを少しでも伝えていきたいと考えています。これらは少し調べれば普通の人でも見つけることが可能ですが、なかなかそのような労力を使うわけにもいかないでしょう。ですから、Nの軍事ブログで少しでも紹介していきたいのです。例えば、昨年でいえば硫黄島に米海軍長官が立ち寄ったというニュースです。硫黄島(いおうとう)は日米激戦の地であり、海上自衛隊の基地が存在しますが、今現在民間人が気軽に入ることはできません。メディアすらです。そんな状況の中で、アメリカの海軍長官が日本に来る途中で硫黄島に立ち寄ったという事実は、報道すべきことではないでしょうか。防衛省発表がなかったのか、メディアがとるにたらないこととして報じなかったのか。詳細は正直言ってわかりません。前者であれば防衛省は発表すべきですし、後者であればメディアとしての責任を果たしていないことになります。そのようにして公式に報道されていないことを少しずつでも取り上げるつもりです。

 最後に3についてですが、これは今まで通り変わりません。報道等に関しての意見や解説をつたないながらもさせていただきます。中には間違った解説をしてしまうこともあるかもしれません。できるだけ嘘がないように、調べてから書くようにはしますが、是非指摘をしていただきたいと思います。軍事といってもその中の分野には得意不得意があります。不得意なほうが圧倒的に多いのですが、これからも勉強していきます。

 非常に長くなりましたが、最後にまとめておくと、Nの軍事ブログでは主に問題提起と事実紹介を行っていくということになります。私自身の意見や解説などは知識もないのに安易に書くことができません。嘘を書くことになれば軍事を正しく伝えることができなくなるからです。ですからこのブログの目的は軍事を多くの人に正しく伝えて、皆さんで関心をもったことを調べてもらうようにする、ということです。たとえwikipediaであっても色々知ることはできます。そのなかで深く考えたいということをこのブログで考えていきましょうというのが全体の方針です。真のブロガーと言えるように努力しますので今後ともよろしくお願いいたします。




告知・広報・返事 | trackback(0) | comment(2) |


2009-12-24-Thu- 更新が遅れています

PCの調子が悪いのでコメントの返事を今日することができません。(今回は緊急で携帯から)申し訳ありませんがまた後日更新予定です。コメント、意見はいつでもお寄せください。楽しみにしています。




告知・広報・返事 | trackback(0) | comment(0) |


2009-11-21-Sat- TV番組のお知らせ

 明日のTV番組のお知らせです。

2009/11/22 12:45~13:25 日本テレビ

▼秒ヨミ!
3年に一度開かれる海上自衛隊の観艦式。観閲するのは菅副総理大臣。一世一代の大舞台、緊張の観艦式に密着!知られざる隊員のチームワークとその生活ぶりを一挙大公開。
10月27日海上自衛隊護衛艦くらまが、関門海峡で韓国籍タンカーと接触し、炎上。その57時間前、「くらま」も参加した海上自衛隊のビックイベントが開催されていた。3年に一度開かれる海上自衛隊の「観艦式」。40隻の艦艇、43機の航空機が全国から集結。観閲するのは菅副総理大臣。一世一代の大舞台、緊張の観艦式に密着!知られざる隊員のチームワークとその生活ぶりを一挙大公開。

出演
宮根誠司



 期待できそうです。




告知・広報・返事 | trackback(0) | comment(0) |


2009-11-19-Thu- 記事更新再開・・・

 1ヶ月以上ブログを放置しました。それにしてもその間にやけに色々あった気がします。観艦式、くらま、SM3、中国海軍艦艇訪日などなど。過去のことには触れないつもりです。その必要もないでしょう。あと、今後も更新が単発で途切れ途切れになりますが他のブログではあまり扱わないような内容を取り上げるつもりなのでお許しください。とりあえずの復帰報告でした。一気に2つほど記事を更新します。では・・・・




告知・広報・返事 | trackback(0) | comment(0) |


2009-10-12-Mon- 平成21年度自衛隊観艦式について

 更新が滞っております。今後しばらくこの状態が続くことになると思います。以下簡潔に参ります。

 まず、観艦式の参加についてですが、今年は参加できません。応募もしておりません。以前から散々観艦式について色々言ってきましたが残念ながら参加できません(悔しいです)。今年は以前に増して豪華になることは間違いないでしょう。天皇陛下即位20年、ひゅうが就役後初、そうりゅう就役後初、民主党政権下初(鳩山総理大臣)などのことが重なることもあり、海上自衛隊もかなり力を入れているように思えます。

 他の方がブログでアップしてくれるでしょうからそれを期待したいのですが、Nが勝手に期待していることをいくつか。

・ひゅうがは観閲旗艦?受閲旗艦?
・P-1(P-X)哨戒機の飛行(51空)
・US-2
・海賊対処展示
・ひゅうがからヘリ同時発着艦
などなど

 ブログをやっているかたで参加される方は画像をたくさんアップしてほしいものです。よろしくお願いしますね。それにしても鳩山総理大臣には艦隊の威容を見てもっと国防に関する関心をもってほしいものです。そして海上自衛隊をしっかりと知ってもらいたいですね。(麻生総理は海上保安庁の観閲式に続いて観艦式にも参加したかったでしょうね。)

 ということでこのブログでは何もお伝えできないと思われます。そして、しばらく更新できないでしょう。言いたいことは山ほどあるのですが残念です。このブログに足を運んでくださっている方には感謝しております。それでは・・・。


海上自衛隊/平成21年度自衛隊観艦式




告知・広報・返事 | trackback(0) | comment(1) |


| TOP | next >>

●訪問者数

2009年11月19日から


いままでの単純HIT数
ブログパーツUL5

●BLOG内記事検索

●プロフィール

N

Author:N
 
自衛隊、日本関連の軍事情報を中心に運営しています。

▼リンク


このブログをリンクに追加する

●最新記事

●最新コメント

●最新トラックバック

●日付別記事一覧

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

●月別アーカイブ

●カテゴリ

●注目!!!

クリックをお願いします


軍事 ブログネットワーク

単純HIT経過


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RMT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。